ギルド戦争
麗秋です☆ヽ(^∇^*)♪

1月19日、 『愚乱怒羅印』、『DARKSIDE』とギルド戦争をしました。

ほんとは(昔 花鳥風月さんとやったみたいに)一ヶ月くらいの期間で自由対戦形式でやりたかったんだけど、なんかうまく話が伝えられなくて、通常のGvGになっちゃいました。突然の宣戦布告だったけど柔軟に対応してくれたDARKSIDEさん、ありがとうございます m(_ _*m

↓戦争終了後の記念SSです。
b0075984_1838428.jpg

場所は長安「巫子の家」付近、時間は30分、殺されたら帰還して再参戦可、ポイントを多く取ったほうが勝ち、というルールでやりました。

「LV低いとすぐ殺されちゃって帰還場所と戦場の往復しかしてない><」って声があったので、途中からLV別マントを導入。マントをつけたままギルド戦争すると、システム的にマントが優先されるので
 ・マントの色が同じ場合 → ギルド戦争
 ・マントの色が違う場合 → マント戦(その場で復活可能。戦争のポイントは入らない。)
となります。よってLV帯ごとに色を分ければ、同レベルの人(同色マントをつけた人)を探して戦うことになります。

ただ麒麟マントは同色同士で戦ってもマント戦になってしまうのは盲点でした (*ノο`)
あと、途中からだったので、少し混乱させてしまったみたいで・・・

*―――*―――*―――*―――*―――*

紅メンバは人数的にもLV的にも少々苦しかったですが
同LV帯の友達が増えてよかった^∇^
あと、GvGは初めてっていうメンバもいて良い経験になったんじゃないかと思います。紅 単体でGvGするにはもう少し人数いないとねぇ・・・。

DARKSIDEのマスター暗黒面さんのブログにも記事があるのでそちらもご覧下さいね^^

*―――*―――*―――*―――*―――*

戦争のあと残った人達で「橋渡し」ゲームをしました。



「奏始皇陵からスタートし、時間内に長安西方を南北に流れる小川を渡った人数が多いほうが勝ち」というのが基本ルール。
今回は人数の都合上、
 ・2チーム対抗戦(対戦チームとは戦争状態にしておく)
 ・北側2つの橋のみ使用。チームごと渡る橋を決める。先に3人渡ったチームが勝ち。
 ・各チーム代表者1名が「橋守」になり橋上で待機、相手チームの渡河を妨害する。
 ・殺されたら長安の帰還ポイントから再スタート。
で行ないました。

全員で一斉に渡る、とか、
一人が囮になって橋守の注意を引き付けその間に他の人が渡る、とか、
橋守と一緒になって妨害活動する、とか、
橋守が相手チームの橋守を殺しにいく(!)、とか、

いろいろな作戦が考えられて面白いゲームだと思います。
人数が多いほうがいろいろ応用ができていいかも。
[PR]
by sumomo_sumomo | 2007-01-19 23:59 | 絹道日記
<< なんだかんだの72さいw ♪ちょっ~といいことあったかな~ >>




当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2008 JOYMAX All Rights Reserved.     ©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.